陰毛大臣

人間オタク

鬱に効く考えは感謝で合っているのか

僕の学校で話す人は女の子しか居ない。 「お前、いつものやれよ」 女の子は本当に可愛いくて素敵だ。 「な、なんですかいつものって」 どうして男とこんなに容姿の差があるのだろう 「いつもの」 でも女の子はいつも僕の事を馬鹿にする 「早くやれよわかんね…

女の子の名前に使われる流行りの漢字

まあ僕の娘がもし産まれたらみさきちゃん、て名前を付けたいんだけどさ。子供の名前って出来るまで本当に予想がつかないよね ここ最近全国のJKの姓名を次々と見る事になる単純作業の仕事をしていました。 最初は姓名を見たら韻を踏む遊びを頭の中でしていま…

DV

俺の中学時代の部活の顧問の先生の話 顧問の先生は学校中の生徒から嫌われていた。 なにかと無愛想で意見を言うと「根拠は?」と聞いてくる大人気ない態度を取る人だった。 授業中も私語は許さず、何かあるとすぐ説教をしていた。あと両生類の様な顔をして、…

三歩歩くと忘れる男(後編)

記事前編より、立川の手コキマッサージで金を次々取られた俺は反省して居たはずだった。 2016年の12月ごろだったろう、帰宅時に寝ていたら南越谷に居た。そして終電をここで無くした。 南越谷で終電を逃した時の毎回のムーブは 牛丼屋が見える駅近の銀行の入…

俺の嫌いな事

スピカは昔愛した女の好きな星だった。今スピカを目線の先に向ける彼女に写る景色は滲んで何も見えていないのかもしれない、と考えていた正木は女の背中から近付けずにいた。「正木くん、言葉って重すぎて人が扱いきれる物ではないのね。」埠頭に立って空を…

女子的生活2話を観て

LGBT、それぞれレズ、ゲイ、バイ、トランスジェンダーの頭文字を取ったこの単語がおそらく近年流行るだろうと踏んでいる。 今や日本は性的少数者は13人に1人と調べると出てくる。 そして性的少数者の割合は勢いを増してる今、急に減るという事はまず無いだろ…

月のうんちく

「元日に満月になって風情があるね。」 「月の模様って何をしてるように見えるかい。」 「なんだろう、うさぎが餅ついてる?かな、蟹って言う人もいるけど。」 「僕にはね、うさぎと亀がボール遊びをしているように見える。 ボールの中には沢山の幸せが詰ま…

三歩歩くと忘れる男(前編)

夜中の駅前に在日の女性が 「マッサージどう?」 と話しかけてくる事があると思う。 あいつらに着いて行った事について語る。 まずマッサージを勧めてくる女性はやけにしつこい。一回行かないと断ってもずっと隣を着いて来て 「私マッサージうまい」 「5000…

フォトカツ 強いユニット編成

単刀直入に言わせてもらうが私はアイカツおじさんだ。 アイカツおじさんとはアイカツが好きな大人の事 アイカツと言われたら女児 つまり大人の女児という事だ ちょっと意味がわからないので話を本題に入れる。 アイカツ!フォトonステージという携帯アプリが…

だらだら書いた(続き)

「1日30キロ程でも歩けば30日経てば関東の地元に着く」 そんな事を考えて、広島駅から東へ向かって歩き出した。国道二号線沿いを「乗せて下さい」と書いた紙を掲げながら歩く。 1時間以上は歩いて体に疲労が溜まってきた。 青い道の先を指す標識に 「東広島2…

カリエンテ

中学2年生の前期、学級委員と同じくらい荷が重い 林間学校実行委員 という役職をやっていた。 来たる林間学校に向けて自主的に準備して学年の皆に提供する係だ。 実行委員の仕事はしっかり成功を収め、中学2年生の後期の委員会決めがホームルームで行われた…

授乳手コキは危険

「誰だよ」 ヒリついた空気の中で俺は言葉を放った。 「誰だよ合コンにあやまんJAPAN研修生呼んだの」 「僕が呼びました。」 丸メガネの細身の男が名乗りでた。 「今回の合コン明らかにメンツが弱いし少しでも場を盛り上げようと気を遣ってあやまんJAPANユー…

だらだら書いた

イザナミを知っているだろうか 神じゃなくて忍者漫画NARUTOの方だ イザナミは永遠に同じ事をループし続ける幻術である。 さて俺は夏休みに広島から自分の家まで携帯と財布を持たずに帰ってくる旅に1人で出ていた。 ヒッチハイクである。 なぜヒッチハイクを…

田中美海

家を飛び出して駅へと駆けるなり彼女はそこに居た。 あたりまえに見た不可思議な時。 気分は急に上昇してその事に少し後悔した。 「みにゃみ。」 「まーくん。」 彼女はスマホの画面を僕に向けた。 まーくん 1998年4月30日生まれ フォロー24 フォロワー 37 …

友達作りのコツ1

例えばお前が友達や珍しい子に 「俺と仁美とトメでバッセン行くけどこない?」 とラインで誘われたとする。 バッセンとかセンス悪。 ウェイじゃん トメって一体何歳だよ 今回はパスしよう。 そう選択した時お前はどう断るか。 「行けない。」 「ごめん用事が…