読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陰毛大臣

正直な人には見えない陰毛

癇癪玉

癇癪玉、クラッカーボールで遊んだ事はあるだろうか。カラフルなウサギの糞の様な外見なのだが衝撃を加えると爆竹くらいのえげつない音が鳴る。

 

小学校の頃の親友はこれを家に蓄えていて、いたずらの一種としてよく使用していた。

校庭に埋めたり、道路に設置して通過する車に踏ませては端から止まる車を覗いては大爆笑していた。時にはパトカーが踏んだ事もあり死ぬ気で自転車を飛ばして逃げた。

 

ふと思い出して先日通販サイトで調べたら予想よりも2,3倍も金額が高かった。流石に買う気も起きないほど高価。f:id:kiritanp-3962516139:20170211025059p:image

 

その理由として今現在、癇癪玉の製造人は居らず価値が上がっているらしいのだ。またその製造人は後継もおらず高齢のために引退したそうだ。

事実なのに物語のような幕の締め方で感傷的になりましたとさ

 

 

 

さよならクロール

 

自分はサイコパスでない

冴えない自分語りのブログをするにおいて価値観は分かっていておいて欲しいので今回は1つ紹介をする。

 

「自分は人の生き方に口を挟まない」

 

いや基本的に相談的な話にならないと口を挟まない

 

 

ある日変態話や罪悪感のある話に限って皆俺に話すのでお寺みたいだと言われた。

 

ちなみにその時の男友達の話は女子トイレでオナニーしたがトイレから出る場面を同級生に見られたという内容だ。

 

 

こんな話は基本的に笑って聞く。女子トイレは男が入ってはいけないという人もいるかもしれない。でも面白いから良い。「面白ければ何しても良い」 というのが僕の生き方なのだ。発言が尖っているためこの台詞を言うのは人を選ぶが。

 

また嫌われるためあまり口には出さないが犯罪を自分はする。でもみんなだってそうでしょう?法律や決められたルールの中でも自分なりの道徳を持ち合わせている。一回信号の赤渡りをして死ぬ迄後悔する人なんて珍しい。

ルールに対して気にする事は人それぞれである。そのネジが自分は緩いだけなのだ。サイコパスとは言わないでくれ。

 

あと変態話をよくされるのは察して欲しい。

 

少し初めと話が逸れた様に見えるが割と関わりは深い。

成長時に構成された道徳や倫理感は自分だけのものだし何が正しいなんて無いと思う。

 

「罪を犯して駄目だ、と言う人の何倍も罪を犯した人は例えば金銭的に徳をしているかもしれない。狡いぞと指を咥えるより徳したければ注意せずに貴方もやればいい。自己責任で。」

 

こんな風に勿論自分にも意見はある。しかしそれぞれの道徳や倫理感や悩みや自慢の主張はその人の生き様が乗っかっているので自分が1番正しいぞと価値観の押し付けはしたく無い。貴方の人生は貴方が1番向き合ってるから口を挟んでもどうにかなること無いでしょう。

 

結局自分の行動は相手より許容が広い事が多い為相手の生き方になるべく合わせている。仲の極端に良い友達は除いて。

アウトプット好きの僕達

さっきオナニーしてきた。行為の度に駆け出した僕の子孫は幾重にも重なったティシュの繊維の間を上手に縫うようにして泳ぐ。彼らに与えられた唯一の情報である卵子を信じて泳ぐ。膣内でも同じ事。違った方向へ泳いだ精子はぶつかった膣壁に向かって死ぬまで走り続ける。

 

 

この趣深い内容の文章を見て気付いただろうが自分は大学生にして言葉を組み立てることが苦手、語彙も貧困だ。意味を勘違いさせずに伝える事もできない、まさにネットで発信する立場にない。

 

ツイッターを見てても思うがアウトプットする段階へ居ない人が多すぎる。ぶち叩かれてROMれと言われた人など今の若者はいないだろう。

本当はもっと本や文章を読んで勉強をして知識をつける時期なのだ。場面に適した言葉遣いもできない、新鮮な情報や考えを伝えられない者が発信する場にのこのこ来て相手の何を動かせる。なんの価値がある。

またいつだってそんなつまらない奴が集ってコンテンツは終わりを迎える。

 

害悪のまま変わらない僕達だが「じゃあインターネッツ辞めるわ。」とすごすご引き下がる、そんな訳は無い。だって僕達はオナニーが好きだから。無論オナニーは辞められない。

発言の自由を与えられたツイッターでは心情や政治を勝手に語り聞かせるのだ。快感である。

文字の自由を制限されないブログは読者に対してのみ真に解放的になることができる。

 

僕は普段オナニーをする時は構想を練って準備をするタイプなのでブログが合っているとと考え、始めることにした。至らない所がまだまだだが僕の成長をコリコリ陰毛でも摘みながら読んでくれたら嬉しい。

 

アディダス